biprogy(元日本ユニシス)の関西支社協力会社は?【最新】usb見つかる!usb紛失で尼崎個人情報流出させた社員は誰?クビ?流出内容など

6月23日、兵庫県尼崎市に住む約46万人分の住民データが入ったUSBメモリーを、紛失したことが明らかになりました。

市の委託先業者である、biprogy株式会社 関西支社 協力会社社員が、USBメモリーをカバンに入れて持ち出し、紛失したのだそうです。

biprogy(元日本ユニシス) 関西支社 協力会社とはどこなのか、usb紛失で尼崎個人情報流出させた社員は誰なのか、クビ?なのか、流失した内容などを調査しました。最新情報もご紹介していきます。

目次

biprogy(元日本ユニシス)関西支社の協力会社はどこ?

biprogy(元日本ユニシス)関西支社

所在地:〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB

ユニシスは約18年前、(株)ジャパネットたかたの個人情報を流出しているようです。

biprogy(元日本ユニシス)関西支社の協力会社

6月21日 関係社員は、大阪府吹田市にあるコールセンターで、データ移管作業をするために、USBメモリーをカバンに入れて持ち出したとされているので、協力会社の場所は吹田市にあるようです。

協力会社がどこなのか話題になっていますが、今のところ、会社名までは明かされていません。ツイッターでは派遣会社ではないかという声もあるようです。

尼崎個人情報流出させた社員は誰?

biprogy(元日本ユニシス)関西支社の協力会社 社員

  • 年齢40歳半ば
  • 20年近く尼崎市の業務に携わっている
  • 過去に問題なし
個人名まではわかっていません。

尼崎個人情報流出した内容

尼崎個人情報流出した内容
  • 住民基本台帳の情報(氏名、郵便番号、住所、生年月日、性別、住民となった年月日など)
  • 住民税に関わる税情報(統一コード、住民税の均等割額
  • 非課税世帯等臨時特別給付金の対象世帯情報(世帯主の統一コード、申請書番号、申請受付日、申請書不達理由、振込済処理日時など
  • 生活保護受給世帯、児童手当受給世帯(口座情報:統一コード、金融機関コード、支店コード、口座区分、口座番号、口座名義

なお、USBメモリーはパスワードがかかっていて、暗号化処理もされているので、今現在、外部へ漏洩は確認されていないとのことです。

usbを紛失させた人はクビ?

業者の協力会社員がUSBメモリーを持ったまま飲酒して路上で寝込み、カバンごとなくしたという。

引用元:朝日新聞Digital
カバン紛失後、6月22日 警察署に遺失物届を提出したようです。

クビ?との声

【速報】USB見つかる!!

2022年6月24日夕方、usbが見つかったとのニュースが入ってきました。尼崎個人情報流出することなく本当に良かったです。
この社員のクビも免れそうですね。

biprogy公式サイト

  • URLをコピーしました!

最新記事

目次
閉じる