【2020】BTSメンバーを年齢順に紹介!日本と韓国で違うのはなぜ?誕生日や本名などのプロフィールと人気順

2013年にデビューし、今では世界中を魅了する韓国のアイドルグループBTS
日本ももちろん例外ではなく、多くのファンの方たちが熱狂しています。

「ずっと大好きです!」という方もいれば、近年のK-POPブームで「最近ハマり始めました!」という方もいるのではないでしょうか。

まだあまり知りきれていないという方に向けて、メンバーの 年齢順 や本名などプロフィールをまとめてみました。
もう今更聞けないよ…という方、ぜひこの記事を読んで覚えちゃってください!

目次

メンバーのプロフィール

グループについて

まずは【BTSってどんなグループ?】ということで、簡単に説明したいと思います。

実は、みなさんがよく知る「BTS」という名は略称。本来のグループ名は「防弾少年団」といい『10代・20代に向けられる社会的偏見や抑圧を防ぎ、自分たちの音楽を守り抜く』という意味が込められています。

韓国語では「防弾少年団」=「バンタンソニョンダン(방탄소년단)」と発音するので「バンタン」と略されます。

そして2017年、防弾少年団をローマ字表記した「Bangtan Sonyeondan」の頭文字から「BTS」が通称になりました。
また「Beyond The Scene(現実に安住することなく、夢に向かって絶えず成長していく青春)」という意味も付け加えられ、世界中でBTSと呼ばれるようになった同年、グループのロゴも一新されることに。

メンバーはJIN(ジン)・SUGA(シュガ)・J-HOPE(ジェイホープ)・RM(アールエム)・JIMIN(ジミン)・V(ヴィ)・JUNG KOOK(ジョングク)の7人です。

ではここからさっそくメンバー一人ひとりの詳細をみていきましょう。

年齢・本名・特徴など (※2020年度時点)

メンバー① JIN

本名:キム・ソクジン(김 석진)
生年月日:1992年12月4日
年齢:日本【27歳】韓国【29歳】
呼び方:ソクジン、ジンニム、ワールドワイドハンサム
担当:サブボーカル、ビジュアル
特徴:最年長なのに童顔、唇がチャームポイント

メンバー② SUGA

本名:ミン・ユンギ
生年月日:1993年3月9日
年齢:日本【27歳】韓国【28歳】
呼び方:ユンギ、ミンシュガ、ミンPD(プロデューサー)
担当:リードラッパー
特徴:肌が白く小柄、歯茎が可愛い

メンバー③ J-HOPE

本名:チョン・ホソク
生年月日:1994年2月18日
年齢:日本【26歳】韓国【27歳】
呼び方:ホビ、ホソク
担当:メインダンサー、ラップ
特徴:えくぼが可愛い、明るいムードメーカー

メンバー④ RM

本名:キム・ナムジュン
生年月日:1994年9月12日
年齢:日本【25歳】韓国【27歳】
呼び方:ナム、ラプモン、リーダー
担当:ラップ
特徴:英語力が最も高い、181cmで背が最も高い、えくぼ

メンバー⑤ JIMIN

本名:パク・ジミン
生年月日:1995年10月13日
年齢:日本【24歳】韓国【26歳】
呼び方:ジミナ、チムチム
担当:リードダンサー/ボーカル
特徴:ハイトーンボイス、目が細い、唇がヒヨコ

メンバー⑥ V

本名:キム・テヒョン
生年月日:1995年12月30日
年齢:日本【24歳】韓国【26歳】
呼び方:テテ、テヒョン、四次元
担当:サブボーカル/ダンサー
特徴:ビジュアルが美しい、おしゃれ、不思議な言動

メンバー⑦ JUNGKOOK

本名:チョン・ジョングク
生年月日:1997年9月1日
年齢:日本【22歳】韓国【24歳】
呼び方:グク、ぐうちゃん
担当:メインボーカル/ダンサー
特徴:センターにいることが多め、末っ子(=マンネ)、ウサギ顔

ざっと並べてみましたが様々な特徴があり、個性的なメンバーが多い印象です。
全く知らなかったという方もメンバーの名前と、どんなグループなのか、ざっくりと知れたのではないでしょうか?

また、プロフィールを見て気になった人はいましたか?後述する章では、一人ひとりをもう少し詳しい特徴と共に解説していますのでお楽しみに。

顔と合わせてチェックしたいという方は、Wikipediaでも顔写真が掲載されているのでそちらを見てみてください。

年齢差はどれくらい?

メンバーの年齢差をまとめてみると以下の通りです。

JIN1992年12月4日28歳
SUGA1993年3月9日28歳
JHOPE1994年2月18日27歳
RM1994年9月12日26歳
JIMIN1995年10月13日25歳
V1995年12月30日25歳
JONGKOOK1997年9月1日23歳

7人の中で最も大きな年齢差はJINとJONGKOOKの5歳差です。

ひとりJONGKOOKだけが少し離れている印象ですが、だいたい他は3年以内くらいの差なので、大きなギャップもなく同じ世代の集まりという感じですね。

日本と韓国で年齢が違う?

前述したプロフィールの年齢欄を見てお気づきかもしれませんが、生年月日とともに現時点での年齢を表記する際、日本と韓国ではなぜか差が生じます。
結論からいうと、これは国によって一般的な年齢の数え方が違ってしまうからです。

どのような違いかというと、日本でも「満○歳」「数えで〇歳」と使い分ける時がありますよね。
この二つの違いは「どこから1歳として数えるか?」ということです。

数え…生まれた段階で「1歳」として、毎年元旦に1歳増える
満年齢…生まれた段階で「0歳」として、誕生日がきたら1歳増える

数え年はいつ使う?⇒ 厄年、七五三など伝統行事(現在は満年齢でもどちらでも可)、三回忌の数え方 など

引用:https://www.quocard.com/column/article/longevity/

韓国では子どもを妊娠中(一般的に10ヶ月間)=約一年間の命の経過を含めて考えるので、生まれた瞬間に「1歳」とする数え年が常識となっています。

自分と同い年かな?何歳差かな?と知りたいときは、生年月日で比べてみるのが良いかもしれませんね。

それぞれの特徴解説

身長順は?

実はBTSではアイドルグループにはよくある「メンバーカラー」というものが設定されておりません。
初心者がメンバーを見分けるのには、一番手っ取り早い唯一の手がかりなんですけどね…(笑)
【補足】マイクや衣装でよく使われる色があるようで、ファンが勝手に決めたそれぞれのカラーは存在するようです。

ではジャケット写真やポスターなど、7人が並んでいる際に見分けが付きやすい身長の一覧をまとめてみましょう。

RM181cm
V179cm
JIN178cm
JONGKOOK178cm
JHOPE177cm
SUGA174cm
JIMIN174cm

RMはリーダーかつ、背が最も高い」でもう覚えましたね!

あと174cmのメンバーの中では小さく見える2人が、SUGAJIMIN。またSUGAの由来は【sugar=砂糖】で肌が白い特徴からきています。小さくて肌が白いSUGAと覚えましょう。

そしてプロフィールで紹介した【唇がヒヨコ】の特徴をもつJIMIN。小柄で目が細めのSUGAと間違いがちですが、このヒヨコ口で見分けてみるのもアリですね!

顔で見分ける

次に特徴が出るとしたら分かりやすい顔ですよね。正直ビジュアル面では髪型やメイクで毎回コロコロ印象が変わってしまって、なかなか難易度が高いというのが韓国のアイドル。

そんな中でも分かりやすいとしたら目!
BTSの中ではっきり二重なのはJ-HOPEJONGKOOKだけ。

J-HOPEはよく口を閉じて口角を上げる笑顔をしますが、この時可愛いえくぼが出現します。面長でハッキリとした顔立ちをしているので何度か見て特徴さえ覚えればパッと区別できるようになります。

そしてもう一人のパッチリ目のJONGKOOKは、首にホクロがあります。いつも見えるわけではないかもしれませんが、覚えておいて損はないでしょう!

性格で見分ける

残るメンバーはVJIN
Vは前述した呼び名の通り、「四次元」という愛称があります。ビジュアル担当と呼ばれる反面、【無邪気で不思議ちゃん】としてファンから愛されているのがVです。言動に独特な雰囲気を感じたらVだと思ってください。

最後にJINですが、最年長メンバーです。韓国では年功序列の風潮がありますが、JINはスキンシップが多めで意外といじられキャラ。年上ぶらない親しみやすさが人気の秘密です。
料理上手で女子力高めのほか、大のナルシストということでも知られており、鏡が大好きなんだとか。

これでさっきよりは区別がつくようになってきたのではないでしょうか…?

人気順はどうなっている?

ひとことに人気順に並べるといっても、調査時期やアンケート対象等によって結果に誤差は生じます。
今回は複数あるランキングサイトのなかでも、<日本国内のSNSやGoogleの検索ヒット数、複数のランキング結果からの平均>を基準として測定された、人気ランキング結果(日本)をご紹介します。

1位:V

2位:JONGKOOK

3位:JIN

4位:JIMIN

5位:SUGA

6位:J-HOPE

7位:RM

引用元:https://theperchbelfast.com/bts-member-popular/

複数のランキングをチェックしてみましたが、日本国内の人気はこちらの順位で固定できると思います。
ただし、それぞれ1位と2位、3位と4位、5~7位は若干変動があるくらいの僅差であることが分かりました。

また、韓国やアメリカにおいては、日本では4位に位置するJIMINが人気で、上位にきているランキングがいくつか見受けられました。他国での人気も常に変動があるようですね。

TV番組の出演や新曲PVなど、一度話題になれば止まることを知らないBTS。メンバーそれぞれに魅力があるからこその韓国を代表する世界トップスターだと思います。
「全員良すぎて推しを決められない!」なんて声も多数ありますね。

今回の記事を読んでますます好きになったという方、もっと詳しく知りたい!と思ってくれた方がいれば幸いです。
今後のBTSの活躍に期待しましょう!!

  • URLをコピーしました!

最新記事

目次
閉じる