ちむどんどんが不評?「#ちむどんどん反省会」「ひどい」とツイッターで話題!「朝ドラ初の打ち切りがあってもいいのでは」「見てツッコもう」との声も。

人気ドラマ枠、NHK朝ドラ。
前作のカムカムエヴリバディは大人気でした。私の周りでも見ていた人は多く、おもしろい!と話題になっていました。

しかし、今回のちむどんどんはあまり好評ではないようです。

なぜそうなのか、SNSでの感想やあらすじなどを調べてみました!

目次

ちむどんどんツイッターの感想は?「#ちむどんどん反省会」で検索まとめ

https://twitter.com/miacat066/status/1522156639927037952?s=20&t=T8KLWnb3c9CAPdAMG1zzqg

かなり評価が悪いようですね。

ここ数年、朝ドラを見守ってきた民の1人であるが、今シーズンは離脱を決意。
なんか、こう、「なろう」系なんだよね…
借金問題が何も解決してないのに7年経てば、にーにーはプータローで、ねーねーは短大行って先生になって、主人公も高校生…
そのお金、どこから出てきたのさ…

https://twitter.com/yumin_chu_/status/1523800450608205824?s=20&t=4HoqIiFmf9vKW9BdWz9qWA

脚本のリアリティのなさも不評の原因のようです。

ちむどんどんの何が不評なの?

お母さんとお兄さんの行動が不快

借金があるのに働かない、呑んだくれる、他人任せのお兄さんと、そんなお兄さんを甘やかすお母さんに対してイライラしている人が多いようです。

脚本と演出がひどい

違和感があるストーリー、そして時代に合っていない演出が不評なようです。

衣装も不評?

「本作は沖縄本島北部を舞台に、沖縄料理に夢を懸けるヒロインとその家族を描いた物語です。第1週目では、子役演じる主人公の小学生時代が描かれたのですが、一部視聴者の間で体育授業のシーンが話題に。同場面では、女生徒の体操着の下が丈の短い“密着型”のものではなく、ぶかぶかの短パンのような衣装だったことで、ネットでは『昔の時代なのに、なぜ短パン型なの?』『決して見たいわけではないが、リアリティを出すためにあの密着したやつを穿くべき!』といった苦情が相次ぐこととなったのです」

https://www.asagei.com/209009

沖縄を軽視しているように感じる

そして、出勤前にこんないやな気持ちになりたくない・・などの意見が多く見られました。

ちむどんどんのあらすじは?

第1話
1964年、沖縄本島北部やんばる地域。小学生の比嘉暢子(稲垣来泉)はおいしいものが大好き。ある日、転校生・青柳和彦(田中奏生)がやってくる。暢子にとって、初めて見る東京の人だった。母・優子(仲間由紀恵)と父・賢三(大森南朋)もともに、和彦の父・史彦(戸次重幸)と家族どうしの付き合いが始まるが、肝心の和彦はやんばるでの暮らしが楽しくなさそう。暢子は何とか和彦の心を開かせようと試みるが…。

第2話
やんばる小中学校の運動会の日がやってきた。足の速い暢子(稲垣来泉)は、例年通り一等賞まちがいなしと思われたが、意外なアクシデントに見舞われてしまう。母・優子(仲間由紀恵)が見守る中、後を走る兄妹たちも気持ちの入った走りを見せる。さまざまな思いを抱えながら走る、四人の兄妹たちの運動会の行方は…。そして、優子の元に、遠い親戚からある一通の手紙が送られてきて…。

第3話
時は1971年。比嘉家の母・優子(仲間由紀恵)は、今は村の共同売店で働いている。そして四兄妹はそれぞれに成長している。暢子(黒島結菜)はやんばるの高校生。相変わらず足が速く活発な人柄だ。そして、暢子は今、卒業後の進路、就職をどうするかを考える季節。兄・賢秀(竜星 涼)、姉・良子(川口春奈)、妹・歌子(上白石萌歌)もそれぞれに大きくなり、やんばるを舞台に兄妹の新たな物語が始まる。

第4話
暢子(黒島結菜)は決まりかけていた就職を断り、気塞ぎな日々を過ごしていた。だが、料理の腕を見込まれて、料理部に助っ人を頼まれることに。長男・賢秀(竜星 涼)は、家族のために一攫千金を夢見ていてチャンスを探していた。長女・良子(川口春奈)は友人・石川(山田裕貴)への思いがなかなかうまくいかず、三女の歌子(上白石萌歌)は音楽教師・下地(片桐はいり)から逃げ回る毎日だった。

第5話
暢子(黒島結菜)は助っ人として参加した料理大会の会場で、「東京に行き、料理人になりたい」と爆弾発言。すっかりその気になってしまう暢子だったが、そのころ、比嘉家には暗雲が近づいていた。兄・賢秀(竜星 涼)が投資話だと思ったものは、実はだまされていただけと分かってしまった。絶望した賢秀は大荒れに荒れてしまう。そしてその余波は大きく家族にのしかかってくることになる。

引用元 ⇒ 公式サイト

私が少し見たときは、沖縄料理が映っていておいしそうだな~と思いました(笑)

ちむどんどんってどういう意味?

「ちむどんどん」とは、沖縄の方言で「胸がわくわくする気持ち」を表すそうです。
引用

カムカムエブリバディと視聴率比較

 女優の黒島結菜が主演するNHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」(枚数月~土曜、午前8時)の初回が11日に放送され、関東地区の平均世帯視聴率が16.7%だったことが12日、ビデオリサーチの調べで分かった。20%の大台には届かなかったが、前作「カムカムエヴリバディ」の初回16.4%を0.3ポイント上回るスタートとなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/67794318c0fa293ec9ba5b90f5763b69d92b6ca5

カムカムエヴリバディがおもしろかったので、ちむどんどん初回にも期待があったのでしょうか。
今後は落ちていくかも知れませんね。

ちむどんどんが面白いという感想も

ちむどんどん、NHKの朝ドラと思ってみるとつまらないけど、FODでひっそりやってる無名俳優達の恋愛お仕事ドラマと思ってみると予算も潤沢で結構面白い

https://twitter.com/majitsukare/status/1526392717324206080

初めて本物の沖縄の歌声が聞こえてきたと思ったら、鶴太郎だった。驚き。やっぱりマッチのものまね出身だからすごいなw 三線も沖縄らしい、トントトトントンと音を置いていく弾き方で見事。沖縄の二世という名乗りがあるのか、やはり移民なんだなと面白い。このドラマ随一の実在感。

https://twitter.com/tomosakata/status/1526387565842296832

ちむどんどんのモデルは?

アッラ・フォンターナは銀座にあるけど年代的に飯倉のキャンティを、モデルにしてますかね?雰囲気的に合ってそう!で、キャンティと言うことは、そのうちユーミンやいわゆる野獣会(名前は怖いけどセレブな先端をいってた有名人)をモデルにしたキャラも出てくる?そっちも楽しみ!

https://twitter.com/mari_antique/status/1526303086108549120

ニーニーは作者の父がモデル、父には3人の妹がいた。父は借金を借金で返すようなことをしていてこどものころは常に家計は火の車だった?叔母さんたちのなかにはレストランで大声で話すひといるのかなどドラマではなく現実を観てしまう

https://twitter.com/LWIVNwOpTWy6YfB/status/1526224946078568448

ちむどんどんの相関図

ちむどんどん最新ニュース一覧

まとめ

かなり不評なちむどんどん。
大人気の朝ドラ枠なので、今後おもしろくなっていくことを期待しています。

ちむどんどんの視聴率は?

【ちむどんどん】賢秀ニーニーはお金ないのにどうやってプロボクサーになったの?「良子ネーネーも前借りしただけだから先に返したら?」「良子ネーネーは暢子ちゃんや家族から想いをもらえてよかった」と話題!

朝ドラ「ちむどんどん」主題歌の読み方は?

  • URLをコピーしました!

最新記事

目次
閉じる