新サービス「ディズニープレミアアクセス」制度って何?値段が高い?メリットはあるのかなど口コミや評判を調査!土日は売り切れとの声

人気アトラクションの待ち時間を短縮できるという、5月19日から始まった新サービス「ディズニープレミアアクセス」。さっそく”その制度って何?”と話題になっています。また、実際に利用した人たちの間で、値段が高いなど、批判的な声も。ここでは、新サービス「ディズニープレミアアクセス」は一体どんなものなのか、メリットはあるのか、評判や口コミなども紹介していきたいと思います。
目次

ディズニープレミアアクセス制度って何? 値段は?

ディズニープレミアアクセスとは?

ゲストの皆さまのニーズに合わせ、パーク内の施設を時間指定で予約できる有料のサービスです。
入園後に東京ディズニーリゾート・アプリで購入すると、指定した時間に、より短い待ち時間でご利用いただけます。
プライオリティ・アクセス・エントランスからご入場ください。

引用元:【公式】東京ディズニーリゾート

  • 料金 一人当たり 2000円/大人子供(4歳以上)一律

ディズニープレミアアクセス 評判は?値段が高い?

値段が高い?

安いし便利

ディズニープレミアアクセス メリットとは

  • 利用したい時間を指定することができ、より短い待ち時間で利用可能
  • パークチケット1枚につき、対象施設から1つ購入可能
  • パークチケット1枚につき、一人分を購入できる
特に遠方から来た人や、小さい子供がいる家族連れには良い制度と言えそうです。

ディズニープレミアアクセス 売り切れ?

実際に21日に使用した人の話だと、土曜日10時台には売り切れてしまったそうです。
ディズニープレミアアクセスは、無限に発行できるものではないようで、土日や混雑日は早めに売り切れる可能性があります。5月21日、22日は新サービス初めの週末ということで、様子を見たのかもしれません、今後発行数が増えることも予想されます。今後、「ディズニープレミアアクセス」はどうなっていくのか、注目です。

東京ディズニーランド公式サイト

  • URLをコピーしました!

最新記事

目次
閉じる