鋼の錬金術師を実写と比較!完結編 「復讐者スカー」と「最後の錬成」の二部作で実写化! あらすじや前作の評価、キャストの比較について

映画イメージ

2022年3月2日、Hey!Say!JUMPの山田涼介さん主演映画、 実写版 鋼の錬金術師 の続編の公開決定が発表されました! 監督は前作同様、曽利文彦 監督 が続投。原作の最終話までを、実写で一気に描き切るそうです!

今作は、なんと、二部作というスペシャルな構成になっているらしいよ。
制作陣もかなり力を入れている様子だね!

楽しみだねー!

ところで、今回、前作から約5年が経過しているけど、なぜ、この時期に公開?!と、原作ファンがざわめいていたんだって!

それはね、今回の実写版 完結編は、原作漫画20周年を記念するプロジェクトの一環ということで、制作が決定されたそうだよ。

なるほど、だからスペシャルな構成になっているのね!

世界的にも人気な「鋼の錬金術師」なだけあって、今作のキャストにも、かなり注目が集まっているみたいよ。
原作ファンのみならず、配役が気になるところよね!

完結編ということでストーリーも楽しみだわ!

それでは、今作品のカンタンなあらすじの紹介と共に、豪華キャスト陣など、前作と比較しながら、内容盛りだくさんでお届けしていきたいと思います。
  • 2022年5月20日 鋼の錬金術師 「 復讐者 スカー

    原作で大人気のキャラクター、“傷の男(スカー)”を中心とした物語
  • 2022年6月24日 鋼の錬金術師 「最後の錬成」

    原作クライマックスである“お父様”との戦いとその後を描いた物語
目次

鋼の錬金術師 カンタンなあらすじ

前作のカンタンなあらすじ

大切なものと引き換えに、物質の構成や形状を変えて新しいものに作り変える科学「錬金術」が存在する世界。物語は、その錬金術が存在している19世紀ヨーロッパ風の世界が舞台になっている。ある時、草原の中の一軒家に母親と暮らす、幼いエドワードとアルフォンス兄弟は、突然死んでしまった母を生き返らせたい一心で、禁忌である人体錬成を行ってしまう。しかし、人体錬成は失敗に終わり、その代償として兄エドワードは腕を失う。一方、弟アルフォンスは肉体全てを失い、鎧に魂を定着させた姿になってしまった。それから数年後、国家錬金術師の資格を得たエドワードは、錬金術によって失った身体を取り戻すため、絶大な力を持つという「賢者の石」を求めて、弟と共に旅に出る。

今作 完結編 カンタンなあらすじ

今作品は、2部構成になっており、前編の「復讐者スカー」は、原作で人気のキャラクターである“傷の男(スカー)”を中心とする物語である。スカーは、右腕に分解の錬成陣を刻み込み、かつて国軍によって滅ぼされたイシュヴァールの民の復讐のために、全ての国家錬金術師の抹殺を誓う。スカーに彼に命を狙われるエドが相対することとなる。

後編「最後の錬成」は、原作のクライマックスシーンである“お父様”との戦いと、その後のエドとアルや、その仲間たちが描かれ、原作の感動の最終話までを、描き切る。

前作 実写版のキャスト

  • エドワード・エルリック/山田涼介(Hey!Say!JUMP) – 幼少期:高橋來)
  • アルフォンス•エルリック- 水石亜飛夢 -(幼少期:星流)
  • ウィンリィ・ロックベル/本田翼
  • ロイ・マスタング/ディーン・フジオカ
  • リザ・ホークアイ/蓮佛美沙子
  • マース・ヒューズ/佐藤隆太
  • グレイシア・ヒューズ/原田夏希
  • マリア・ロス/夏菜
  • コーネロ教主/石丸謙二郎
  • ハクロ将軍/小日向文世
  • ショウ・タッカー/大泉洋
  • ラスト/松雪泰子
  • エンヴィー/本郷奏多
  • グラトニー/内山信二

今回 実写版のキャストや新キャスト

前作から続投
  • エドワード・エルリック/山田涼介(Hey!Say!JUMP)
  • ウィンリィ・ロックベル/本田翼
  • ロイ・マスタング/ディーン・フジオカ
  • リザ・ホークアイ/蓮佛美沙子
  • マース・ヒューズ/佐藤隆太
  • エンヴィー/本郷奏多
  • グラトニー/内山信二
今作からの新キャスト
  • ヴァン・ホーエンハイムとホムンクルスの生みの親であるお父様の二役 / 内野聖陽
  • スカー / 新田真剣佑
  • キング・ブラッドレイ / 舘ひろし
  • リン・ヤオ / 渡邊圭祐
  • ランファン / 黒島結菜
  • ランファンの祖父フー / 筧利夫
  • アレックス・ルイ・アームストロング少佐 / 山本耕史
  • オリヴィエ・ミラ・アームストロング少将 / 栗山千明
  • ゾルフ・J・キンブリー中佐 / 山田裕貴
  • トリシャ・エルリック / 仲間由紀恵

    このほかにも、風吹ジュン、藤木直人、奥貫薫、寺田心、ロン•モンロウ、遼河はるひ らも出演することが発表されています。

前作 実写版の評価 原作ファンから「ひどい」、「やばい」などと話題

ところで、前作 劇場版の評価はどうだったの?

原作ファンからは「ひどい」「やばい」と酷評されていたそうよ

では早速、その理由について、いくつかカンタンにご紹介していきましょう。
まず大まかに、キャラクターに対する違和感、設定に対する違和感などが挙げれられいるようです。
キャラクターへの違和感
  • 人気のキャラクター ロイ・マスタングの性格が変更
    最強クラスの強さを誇るキャラクターですが、原作では愛されキャラという二面性を持っていましたが、実写では強さを全面に出したキャラに変更されていたようです。
  • 不死の軍隊が弱すぎ
    原作では、不死の軍勢であるはずなのに、実写版の中では、銃で倒せてしまう程、弱体化しているようです。
設定や演出に対する違和感
  • ヒューズ殺害シーン
    ヒューズは、原作の中でも人気キャラの1人です。そのヒューズが殺害されたことは、原作同様、実写版も大筋は同じであったが、原作の細かい設定が、実写版ではシンプルに変更されていたようです。
  • 主人公エドの戦闘シーン
    エドの性格からしてありえないほど、戦闘シーンが無くなっていたそうです。
  • ウィンリィ・ロックベルが旅に同行
    原作ではウィンリーは旅に同行していません。原作で旅に同行したことで、ストーリーに違和感を覚えたファンもいたそうです。
このほかにも、原作ファンからのSNSに数多くのコメントが投稿されていました。
人気作品の実写化ということで、多くの期待が寄せられていた為にハードルが高くなっていたのでしょうね。
https://twitter.com/black_flstc/status/1499724097718460416

前作の興行収入は一体どれくらいだったのか

さて、上記のように、原作ファンから酷評を受けた前作ですが、興行収入はどうだったのでしょうか?日本での鋼の錬金術師 実写版 の興行収入は、11.1億円観客動員数は、74.0万人でした。
製作費が約10億円とのことでしたので、赤字ではなかったようです。

前作はどこで見れる?ネットフリックスやビデオオンデマンドなど配信されている場所のご紹介

現在、前作 劇場版 鋼の錬金術師が見れるサービスをご紹介します。

定額見放題

  • NETFLIX

レンタル

  • d TV 500円〜
  • VideoMarket 399円〜
  • music.jp 399円〜
  • prime video 299円〜
  • GYAO!ストア 399円〜

無料配信

  • 現在無料配信しているサービスはありません。

主題歌は誰が歌っているのか

前作 実写版主題歌

劇場版 鋼の錬金術師 (2017年)「君のそばにいるよ」/ MISIA

実写版 鋼の錬金術師の主題歌は、2017年11月29日リリースされた、MISIAによる 「君のそばにいるよ」でした。
また、ミュージックビデオは、映画と同じく曽利文彦 氏が監督を務めたことでも話題になりました。
映画の世界観を表現した映像と、MISIAの芯のある力強い歌声もさることながら、フルCGのアルと、MISIAの共演も必見です。
こちらは現在もYouTubeでも視聴可能です。

今回 実写版主題歌

2022年3月4日現在、あいにく、主題歌の情報はありません。

その他 劇場版 主題歌

劇場版 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星(2011年)
エンディングテーマ「GOOD LUCK MY WAY」/L’Arc〜en〜Ciel
L’Arc〜en〜Cielのアルバム「BUTTERFLY」に「GOOD LUCK MY WAY -BUTTERFLY Ver.-」として収録されています。

オープニングテーマ 「Chasing hearts」/miwa

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 (2005年)
エンディングテーマ 「LOST HEAVEN」/ L’Arc〜en〜Ciel

オープニングテーマ 「Link」/ L’Arc〜en〜Ciel

原作のキャラと実写キャストの画像比較と評価

ここでは、主要キャラクターのビジュアル比較をまとめてみました。
  • エドワード・エルリック/山田涼介(Hey!Say!JUMP)
  • ウィンリィ・ロックベル/本田翼
  • ロイ・マスタング/ディーン・フジオカ
  • リザ・ホークアイ/蓮佛美沙子
  • マース・ヒューズ/佐藤隆太
  • エンヴィー/本郷奏多
  • グラトニー/内山信二
なお、今作からの新キャストとして、エドとアルの父親、ヴァン・ホーエンハイムと、
ホムンクルスたちの生みの親、お父様の2役を内野聖陽さん
エドの命を狙うスカーを新田真剣佑さん
アメストリス軍の大総統 キング・ブラッドレイ を舘ひろしさん
など、その他には、風吹ジュンさん、栗山千明さん、奥貫薫さん、寺田心さん、筧利夫さん、山本耕史さん、仲間由紀恵さん、藤木直人さん、ロン•モンロウさん、遼河はるひさんら、豪華キャストがすでに決まっているようです。SNSでの反響を見てみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
前作から約5年が経過し、満を持して、大人気作 鋼の錬金術師 完結編 が今年公開になります。
今回は前作の続編で、原作ストーリーの最終話までを描き切る豪華な二部構成です。
公開が待ち遠しいですね!
  • URLをコピーしました!

最新記事

目次
閉じる