【激アツ】関ジャニ∞が出演する”2022ロッキンジャパン”最終日の倍率は?当選確率アップ方法、当落結果はいつ?会場のキャパは?など調査

ジャニーズの関ジャニ∞が、千葉市蘇我スポーツ公園にて開催される「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」に出演することが発表されました!関ジャニ∞は最終日の2022年8月13日に出演する予定です。そこで、今年行われる”ロッキンジャパン2022”、最終日の倍率、当落結果はいつわかるのか、当選確率アップの方法、会場のキャパはどれくらいなのかを調査したので、さっそくご紹介していきたいと思います。
目次

関ジャニ∞”ロッキンジャパン2022”最終日の倍率は?

全体の倍率

  • 会場キャパ:一日最大3万人
  • チケット販売数予想:3万人x5日間=15万枚
  • ROCKIN公式ツイッターのフォロワー:29.9万人(2022年6月1日)
ツイッターのフォロワー全員が応募する訳ではないので、その半数の約15万人が一人2枚ずつチケットを購入するとすれば、チケット15万枚に対して、応募が30万枚近くになるので、おそらく、倍率は2倍くらいになると予想されます。

最終日の倍率

先日、桑田佳祐さんが出演することが発表されました。関ジャニのファンも参戦するとなると最終日の倍率は2倍よりも高くなるでしょう。

”ロッキンジャパン2022”当選確率がアップする方法

出演アーティストは後から徐々に発表されていきますので、出演アーティストが決まった後になればなるほど、倍率が上がります!絶対に行きたい!という人は1次抽選先行販売からチケットを購入すると良いでしょう。

”ロッキンジャパン2022”当落結果はいつごろ?

第1次抽選先行:当落発表は、5/27(金) 16:00
第2次抽選先行:当落発表は、6/3(金) 16:00


※第3次抽選先行は、第2次抽選先行の当落発表前に受付開始になります。先着順ではございませんので、第2次抽選先行にお申し込みいただいた方は、当落の発表を待って、第3次抽選先行にお申し込みください。

”ロッキンジャパン2022”のキャパはどれくらい?

ライブエリアにおける収容人数は1㎡あたり約2.5人と計算されるので、単純計算するとジャパン・ジャムは15万人、ロック・イン・ジャパンは22万人となります。今年に関しては2万人〜3万人で実施予定ですが、どれだけゆったりしたフェス空間なのか、分かっていただけると思います。

引用元: ROCK IN JAPAN

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022

  • URLをコピーしました!

最新記事

目次
閉じる