クリエイターズジャパンのメリットとデメリットをご紹介!

今回はクリエイターズジャパンのメリットデメリットについてまとめます。

目次

クリエイターズジャパンを受講するデメリットは?

まずは抑えておきたいデメリットです。

受講するにおいてどんなリスクがあるのかみてみましょう。

返金できない

一度入会すると返金できないので、入会してみて合わないと思ってもお金は戻ってきません。無料体験などがあればいいですね。

オンラインサロン

オンラインサロンの雰囲気が合わない場合、相談や質問しづらいかも知れません。ゆっくり慣れていきましょう。

クリエイターズジャパンを受講するメリットは?

オンラインサロン

クリエイターズジャパンには講師や他の受講生と交流ができるオンラインサロンがあり、いろいろな情報交換をすることができます。学習の中で分からないところや、悩み、そして仕事の取り方なども相談できます。
同じゴールを目指す人たちと交流できたり、講座を終えて仕事をしている人たちからも話を聞くことができます。

分からないことがあるとき、相談できる人がいるとうれしいですよね。

営業文章添削サポート

案件を取るための営業文章を講師が添削してくれます。初心者だとどのように書けばいいのか分からないですよね。添削サポートがあるので、ライバルに差をつけることができますよ。

案件の紹介

初心者には案件を取ることはむずかしいですが、クリエイターズジャパンでは受講生に案件を斡旋してくれるサービスがあるので、はじめてでも仕事をもらうことができます。

フリーランスとしての働き方について学べる

フリーランスとしてどのように仕事を獲得できるか、どうやって働いていけばいいのかなど、独立後の働き方について学ぶことができます。

オリジナルテンプレートをゲットできる

編集素材やテロップなどを使いながら学ぶことができるので、独立後もそのテンプレートを使うことができます。

他にもフリーランスの動画クリエイターとしての心構えなど、基本的なことすべてを学ぶことができます。

クリエイターズジャパンのメリットとデメリットをさらに細かくみてましょう。

クリエイターズジャパンのデメリット

  • 3ヶ月目からサロン費がかかる
  • 通学できない
  • AdobeのPremiere Proの料金がかかる
  • 返金保証がない

3ヶ月目からサロン費がかかる

前述したようにクリエイターズジャパンでのオンラインサロンはメリットが大きいです。

しかし、オンラインサロンに入りたくない方もいらっしゃいますよね。

動画編集スクールは3カ月目から月々1,480円 (税込)のオンラインサロン費用がかかってしまいます。

2カ月目までは無料ですので、オンラインサロンは続けたくないという方は早めのご決断を!

通学できない

オンラインで講義を受けるのはメリットですが、同時にデメリットでもあります。

講師の方とコミュニケーションをとりながら学習をしたいという方にはデメリットとなります。

しかしクリエイターズジャパンでは個別サポートが充実していますので安心してください。

AdobeのPremiere Proの料金がかかる

クリエイターズジャパンの講義はAdobeのPremiere Proを使用します。そのため、AdobeのPremiere Proを購入しなければなりません。

AdobeのPremiere ProのCreative Cloud(全てのソフトを使う場合)は月々6,248円 (税込)かかってしまいます。

しかし動画編集で収入を増やすのであれば、必要なアイテムですので購入しておいて損はありません。

クリエイターズジャパンのメリット

クリエイターズジャパンで講座を受けた際のメリットを記載します。

先にも記述した特徴と重複してしまいます。

そのためクリエイターズジャパンの特徴がメリットにつながっていることになります。

一部追加で説明をしますので、参考にしてみてください。

  • 1日1時間スキマ時間学習でも1カ月で学べる
  • 個別サポートでわからないをなくすことができる
  • 案件獲得から動画再生回数を増やすための技術を学べる
  • オンラインサロンで先輩クリエイターと交流できる
  • 動画編集に使えるテンプレートを獲得できる

1日1時間スキマ時間学習でも1カ月で学べる

これは特徴でもありますが、スキマ時間で学習できることをメリットとして考えている方が多いようです。

個別サポートやオンラインサロン、セミナー、オフ会でわからないを解決する

副業やフリーライターとして活動してみると、疑問や不安が出てきます。

そのような場合にすぐに相談できることは心強いです。

また、オンラインサロンやセミナー、オフ会を通じて新しい技術を得ることや、仲間とお互いを励ましあうこと。

このようなことによりモチベーションを保つことができるの大きなメリットでしょう。

動画編集に使えるテンプレートを獲得できる

動画素材に当てはめるテロップやアニメーション、エフェクト等のテンプレートが獲得することができます。

動画編集スクールに入ることでもらえますが、クオリティが非常に高いのが特徴です。

同等のものを自分で作るには多くの時間や知識が必要となるため、ぜひ活用したいところです。

>>Adobe Premiere Pro公式サイト

佐原まいさんのクリエイターズジャパンの評判を調査しました。

クリエイターズジャパンって怪しいの?オンラインサロンは?副業やフリーランスを目指す人に人気のクリエイターズジャパンの評判を調査!

クリエイターズジャパンを受講してみた人の口コミまとめ

  • URLをコピーしました!

最新記事

目次
閉じる