百万石まつり2022で栗山千明が日傘をさしたことが理由で炎上?まつり後の対応など炎上について調査まとめ

「金沢百万石まつり2022」にお松の方として出演した栗山千明さんが炎上する事態になってしまいました。炎上理由は日傘をさしたことが理由だったのか?原因を調査しました。さらに、百万石まつり後の対応などもご紹介していきます。

目次

「百万石まつり2022」で栗山千明が炎上?!日傘をさしたことが理由?

「百万石まつり2022」炎上経緯

STEP
参加条件として、栗山千明サイドから百万石まつりでの“撮影禁止”を要求
STEP
6月4日:金沢百万石まつり

お松の方役の栗山千明はプラカードで厳戒態勢
前田利家役の竹中直人は撮影もSNS投稿もOK

STEP
SNS上には例年通り写真がアップ
  • 実行委は「肖像権保護」を理由に撮影禁止を要求
  • 栗山千明本人も削除を求める姿勢
STEP
炎上!

・地方のイベント舐めてるな

・伝統ある加賀百万石祭りに汚点を残した元金沢市民としても許せない

・撮影禁止って正直興ざめする

引用元:ツイッター
STEP
6月12日栗山千明自身のツイッターで謝罪

視聴者からは擁護の声(栗山千明もある被害者など)

STEP
13日:金沢市の視聴から記者へ

竹中、栗山との契約書内に市民の撮影禁止の項目はなかった

栗日傘をさした登場について

撮影禁止に加え、パレードの間、栗山千明が世界観を壊す真っ黒な日傘をさしていた。

これが、撮影禁止に対する炎上に拍車をかけたようです。

炎上理由
  • 今年は栗山千明サイドから撮影禁止要請があったことに批判が集まった
  • 過去の百万石まつりは撮影OKで、その後には写真コンテストも行われていた(今年は写真コンテスト中止)
  • 日傘は直接の炎上原因ではないが、”世界観を壊す”、”日焼けが嫌なら出演を断れ”などと批判があがる。

栗山千明が日傘をさした理由

日傘をさしたのは、まつり運営側の配慮だったようです。実際に、栗山千明さん以外の方も真っ赤な和傘の下に黒い日傘をさした状態でパレードを行なっていました。

栗山千明、百万石まつり後の対応

栗山千明さんは、2020年に大手から個人事務所に移籍し、肖像権の取り扱いについて、事務所が判断を誤ったとの見方もあるようです。

栗山千明公式サイト

  • URLをコピーしました!

最新記事

目次
閉じる