2021年のマックライスバーガーは終了!いつまで販売してた?メニューやハンバーガーとのカロリー比較、口コミ等をご紹介!!!

ハンバーガーイメージ

マクドナルドのライスバーガー。2005年よりアジア店舗でひそかにライスバーガーが販売されており、2020年2月5日より日本の店舗でも【ごはんバーガー】という名称で販売が開始されておりました。今回は話題のマックの【ごはんバーガー】についてまとめてみました。

目次

マックライスバーガーの販売期間は?!その上、販売の時間帯も限定されてるらしい・・・

販売期間は?

2020年5月より販売開始されておりますが、モスバーガーのレギュラーメニューとは異なり、期間限定での販売が繰り返されております。夜マックのみ(17時~)で販売されており、2021年に関しては9月29日(水)から「ごはんてりやき」、「ごはん海老旨辛仕立て」、「ごはんチキンニンニク胡椒」の3種類が販売され、10月27日(水)には「ごはん辛ダブチ」が追加販売され、「ごはんてりやき」のみ10月下旬まで、その他はすべて11月中旬までの販売となっております。

早期販売終了もあり得る?!

2020年2月5日のマクドナルド「ごはんバーガー」の新発売の際には、当初販売期間を「5月中旬」と案内しておりましたが、売れ行きが好調で食材の在庫状況により、4月初旬にはほぼ全店舗が販売終了となりました。売れ行きによって販売期間が前後することがあるとのことですので、絶対食べたい方はCMを観たら早めに購入しに行くのがオススメです!

ライスバーガーにはどんなメニューがあるの?!

マックの「ごはんバーガー」は期間限定の販売になっており、その季節により若干メニューが変わっております。2020年時には上記のメニューが発売されておりました。かなり人気があり、販売期間が予定より短くなった爆売れメニューですね!2021年1月末から2月下旬に「ごはんチキンタツタ」、「ごはんチキンタツタ瀬戸内レモンタルタル」なんてものもかなり短期間で販売されていたものもあったようです。

2021年3月の再販時にはチキンフィレオの代わりに「フィッシュ和風黒胡椒」が仲間入り!
2021年秋は「ごはんてりやき」「ごはんダブチ」を残して「ごはん海老旨辛仕立て」、「ごはんチキンにんにく黒胡椒」が新登場。さらに追加で「ごはん辛ダブチ」が新登場しております。

ハンバーガーとのカロリー比較!!!ライスの方が意外とヘルシー?!

まず初めに、ライスとパンどちらが太るのか?なんとなくの方がライスの方がヘルシーなのではないか?そう思っている人が多いのではないでしょうか。
実のところカロリーだけで見ると高いのは「ライス」の方なのです。しかしライスは原料が米のみ。血糖値の上昇や降下スピードが緩やかなので脂肪をため込みづらく太りにくい食材であることは間違いないです。
一方「パン」ですがカロリーが低い分、原材料は小麦粉。種類によってはバターや砂糖、乳化剤や油が含まれており、脂質が高いです。脂質を多く摂りすぎると中性脂肪が増加し、善玉コレステロールが減少するため肥満や脂質異常を引き起こす可能性が高いです。さらに小麦粉に含まれるグルテンには食欲の増進や血糖値を急上昇させる効果があるため、もっと食べたいと思わせる中毒性も。食事に気を使っている方がカロリーだけに注目するのは注意が必要ですね。

2021年秋ごはんメニューとハンバーガーのカロリー比較

商品名(ごはんバーガー)カロリー脂質炭水化物
ごはんてりやき542cal24.9g55.3g
ごはん海老旨辛仕立て450cal17.8g62.3g
ごはんチキンにんにく黒胡椒527cal18.6g68.2g
ごはん辛ダブチ528cal24.1g51g
商品名(ハンバーガー)カロリー脂質炭水化物
てりやきバーガー478cal30.2g36.4g
海老フィレオ395cal17.4g47.7g
チキンタツタ379cal13.7g43.9g
辛ダブチ458cal24.6g32.3g

栄養素の結果はこのような感じになりました。数字だけ見ると明らかにハンバーガーの方が痩せそうと感じそうですが、ソースやトッピング内容に違いが出るためうまく比較できるのは「辛ダブチ」と「てりやき」のところでしょうか。気になる方は是非ご参考になさってみてください。

ライスバーガーはまずいという噂が・・・。実際に食べた口コミをご紹介!!!

「ごはんバーガー」はまずいの?!実際の口コミをご紹介

https://twitter.com/kawakawa_g1982/status/1228287071195824128
https://twitter.com/wataaaa6/status/1373966073427456004

ツイッター上では賛否両論分かれていましたが、不味いというツイートが多い印象です。ライスバーガーの王道ともいえるモスバーガーが比較対象であるというのも原因の一つではないかと思いますが。他には。

  1. 大きさが小さく物足りなく感じる。
  2. 具がバーガーと同じ。
  3. 米の部分がウェットすぎる。

などなど。

まずいだけではなく旨いという意見も

特に「ごはんてりやき」が旨いという感想が多くみられており、再販時も不動のレギュラーとなっていますし、ごはんてりやきは人気のようです。「てりやきに外れ無し!」とおっしゃっている方も。まずいという噂が多く聞かれてますが実際のところ完全に好みですね。不味いという意見が多ければ再販はされないと思いますし、初登場の際は販売期間も好評で早めに終了致しました。
口コミだけでは判断は難しいので気になる方は是非食べてみましょう!!!

ライスバーガー2022!再販はあるのか?!メニューを予想してみました!!!

次回の再登場は2022年3月中旬?!

ごはんバーガー第2弾の販売が2021年3月10日に開始されており、去年の通り行けば3月に登場するのでは?と予想されます。
この時販売されたのが

  • 「ごはんフィッシュ和風黒胡椒」
  • 「ごはんてりやき」
  • 「ごはんベーコンレタス」

冬は辛い系のものが発売される傾向にあるため、3月は去年通り同じものが販売されるか、「ごはんフィッシュ」のテイストを変えてくるのではないか?と予想しております。幻の「ごはんチキンタツタ」の再登場はあるのか?(笑)
今からとても楽しみです。

まとめ

  • 「ごはんバーガー」は夜マックのでみ販売。2022年2月現在は終了中。
  • 発売されたら予定より早く終了することもあり得る。食べたい方は見かけたらすぐ購入をお勧めします。
  • ごはんバーガーの方がハンバーガーよりカロリーが高いが脂肪が付きづらい。
  • ごはんバーガーは賛否両論!気になる方は実際に食べてみましょう!!!
  • 次回は3月に登場するかも!!どんなメニューか楽しみですね!!!


  • URLをコピーしました!

最新記事

目次
閉じる