中山礼都の年棒はいくら?巨人で守備位置ショート!成績、プロフィール、出身大学や経歴など紹介

2020年ドラフト会議で巨3位指名を受けて読売ジャイアンツに入団した中山礼都(らいと)選手。不調の坂本勇人選手の代わりとして注目を集めている今話題の選手です。

中山礼都(らいと)選手はどんな選手なのでしょうか?プロフィールや経歴、出身大学、守備位置、プロでの成績や年俸などご紹介していきます。

読売巨人軍 公式サイト
目次

中山礼都の年棒

初年度2021年の年俸は600万円で契約金は5000万円で合意したようです。
年棒所属チーム
2021年610万円読売ジャイアンツ
2022年600万円読売ジャイアンツ

中山礼都 過去の成績

2021年プロ初年度

  • 2021年は3月下旬に左肋骨を骨折し離脱
  • 2ヶ月後、5月末に三軍戦で復帰
スクロールできます
試合数打率安打本塁打打点盗塁
202144.309510124

2022年(6月24日現在)

スクロールできます
試合数打率安打本塁打打点盗塁
2022290.19516 012

にわかに期待値が上がっているのが、高卒2年目の中山礼都(20)だ。坂本が戦線離脱した期間にショートのスタメンで多く出場し、守備では俊足を生かした広い守備範囲でチームを再三救った。

引用元:Yahoo!ニュース

中山礼都 守備位置

高校1年時は二塁手や三塁手を務め、2年から遊撃手を務めていました。
現在、本職はショートだそうです。

中山礼都の経歴

  • 幼稚園の頃から高蔵アローズに所属
  • 名古屋市立沢上中学校時代、東海ボーイズに所属
  • 中京大学付属中京高校に進学
  • 高2年秋、秋季東海地区高等学校野球大会、明治神宮大会優勝
  • 第92回選抜高等学校野球大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会は中止
  • 高3年 夏季愛知県高等学校野球大会で優勝
  • 2020年甲子園高校野球交流試合に出場
  • 8月29-30日に甲子園球場で開催されたプロ志望高校生合同練習会に参加
  • 2020年10月 ドラフト会議にて、読売ジャイアンツからドラフト3位指名を受け、契約入団

中山礼都の出身大学

大学には進学していません。高校卒業後、ドラフト3位指名で巨人に入団しています。

出身校

中京大学付属中京高校

読売巨人公式サイト

  • URLをコピーしました!

最新記事

目次
閉じる