【話題沸騰】岸田総理の妻・裕子夫人は茶道をいつからされている?実家は茶道の家元なの?流派は?

岸田総理の奥様、裕子夫人が茶道をされていることはご存知ですか?

2022年5月23日、アメリカのバイデン大統領が来日したとき、裕子夫人はご自身で立てたお茶でおもてなしされたそうです。

裕子夫人はいつから茶道をされているのか、流派はどこなのか、どういう経歴をお持ちなのか調べてみました!

目次

岸田総理の妻・裕子夫人はいつから茶道をしている?流派は?

裕子夫人のお茶暦は?

裕子夫人の茶歴は約20年で、「宗裕」という茶名を持っておられるそうです。

裕子夫人の流派は?

裏千家の茶道を学んでおられるようです。

日米首脳会議では?

https://youtu.be/szVsZ8PGg9E

和服が似合っていてとても素敵ですね!

裕子夫人の実家は?

裕子夫人のご実家は、三次開発興業株式会社という不動産会社を経営をされているようです。

三次開発興業株式会社

住所: 広島県三次市十日市中2-12-41
電話番号: 0824-62-2872
設立: 1969年4日
代表者: 和田邦二郎

旧姓は?

代表者が和田邦二郎さんなので、旧姓は和田裕子さんのようですね。

岸田文雄総理と裕子夫人の馴れ初めは?

岸田総理と裕子夫人は、1988年にお見合いで結婚されたそうです。岸田総理が31歳、裕子夫人は24歳でした。

なんと岸田総理の祖母と裕子夫人の祖母は同級生で友達だったそうです。なので、裕子夫人は岸田総理のことをおばあさまから聞いていたようです。お見合いをする前から知っていたなら安心ですよね。

そして、岸田総理は裕子夫人に一目惚れをして、プロポーズされたそうです!

裕子夫人の学歴は?英語はペラペラ?

裕子夫人は英語が堪能だと話題になっています!

学校は?

中学、高校は広島女学院中学高等学校に通われたそうです。

ミッションスクールの進学校です。英語の教育に力を入れている学校のようです。

大学は?

東京女子大学を卒業されているようです。

卒業後はマツダに就職され、副社長の秘書を務められたとか。

英語力は?

「東京女子大には昔、西寮と東寮があったのですが、裕子さんは西寮に入っていました。いまでも覚えているのは、寮で暮らす生徒が体調を崩したときにクスリや水を届ける姿と、『寒かったら私の毛布を貸しましょうか』と声をかける慈愛に満ちたまなざしですね。学業は優秀でとくに英語が堪能でした。他の子の英語の課題を深夜まで手伝ってあげていることもありました。誰にでも分け隔てなく優しく接する方でしたよ」

https://friday.kodansha.co.jp/article/210079

とても優しく、友達思いの上に成績も良かったようですね!

まとめ

美人で凛としていて、聡明なファーストレディ、裕子夫人。夫婦仲も良いようで、岸田総理を支えておられるようですね!

  • URLをコピーしました!

最新記事

目次
閉じる