「毎日かあさん」って実話なの?作者の西原理恵子さんの年収は? 実写版「毎日かあさん」の情報など。実の娘が毒親告発も

子育てエッセイ漫画「毎日かあさん」で一世を風靡した、作者の西原理恵子さん。この漫画は実話ということで、その作中にも登場する実の娘さんから最近、「毒親」告発を受けて、SNS界隈で話題となっていますよね。そんな西原理恵子さんについて、年収や、実写映画「毎日かあさん」などをご紹介していきたいと思います。
目次

西原理恵子の年収

西原理恵子さんは、2009年6月27日の週刊現代の取材にて、

30歳くらいから、年収8000万〜1億円なので、麻雀に年平均500万ぐらいつぎ込んでいる

とコメントしていましたので、年収1億円ぐらいは稼いでいると思います。さらに、2011年には、毎日かあさんシリーズ累計170万冊突破を記念して、実写版「毎日かあさん」が小泉今日子さん主演で公開されました。彼女の収入は印税がほとんどであると思われるので、現在でも1億程度の年収があるでしょう。

毎日かあさんの作者 西原理恵子さんについて

毎日かあさん作者:西原理恵子さん

  • 出身:高知県
  • 前夫:カメラマンの鴨志田穣
  • 現在のパートナー:パートナーは高須クリニック東京院院長の高須克弥(事実婚)

実写版「毎日かあさん」

公開日:2011年2月5日(土)

作品情報:上映時間140分

キャスト:小泉今日子、永瀬正敏、矢部光祐、小西舞優、正司照枝

引用元:松竹

毎日かあさんは実話なのか

物語は西原家を舞台に、主婦の日常生活や子育て等を描く。西原によると、連載開始当初は「絵や字が汚い」「非常に下品」といったクレームも受けたが、保育園で親を待つ娘を描いたエピソードで同様の境遇にいる母親から多くの共感が寄せられたという。2004年には長男が通学していた武蔵野市立小学校の担任教員に西原が呼ばれて「迷惑している」「学校を描かないでほしい」といった注意を受けたことがあり、編集部を通さずに作者を呼んだことに毎日新聞と西原が抗議。

引用元:Wikipediaより一部抜粋

実の娘からの”毒親”告発

西原理恵子さん公式ツイッター

  • URLをコピーしました!

最新記事

目次
閉じる