ゼレンスキー大統領主演ドラマ『国民の僕(しもべ)』日本語字幕版はどこで見れる?視聴方法やあらすじなどをご紹介

ウクライナ第6代ゼレンスキー大統領主演のドラマ、「国民の僕(しもべ)」をご存じでしょうか? このドラマは、一言でいうと、ウクライナの政治的風刺コメディです。ゼレンスキー氏は、このドラマのストーリーをなぞるように、大統領選に出馬して当選しました。しかも、彼自身が、このドラマに主演し、制作を手掛けています。

世界が注目しているウクライナへのロシア侵攻の最中、このタイミングで、話題のドラマを視聴して、ゼレンスキー大統領やウクライナという国、政治、そしてウクライナから見たロシアについての、大人の教養を身につけてみませんか?

ここでは、この「国民の僕(しもべ)」というドラマの日本語字幕版が、一体どこで視聴できるのか?あらすじなども含めて、一挙ご紹介したいと思います。

それではまず、ゼレンスキー大統領の経歴から見ていきましょう!
目次

1.ウクライナ大統領ゼレンスキー大統領の経歴

プロフィール

  • 本名 ウォロディミル・オレクサンドロヴィチ・ゼレンスキー
    ウクライナ語 : Володимир Олександрович Зеленський
    英語 : Volodymyr Oleksandrovych Zelenskyy
  • 生年月日 1978年1月25日、
  • 出生地 ウクライナ・ソビエト社会主義共和国(当時)
  • 父母 父は研究者、母はエンジニア
  • 最終学歴 キエフ国立経済大学のクルィヴィーイ・リーフ校で法学を専攻
  • 言語 母語はロシア語 大統領になってからウクライナ語を習得

    引用元:ウォロディミル・ゼレンスキーWikipedia(ウィキペディア)
大統領写真
著作者:President.gov.ua, CC 表示 4.0,
https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=84298297による
彼はユダヤ系ウクライナ人であり、祖父はソ連軍でナチス・ドイツと戦い、親戚の多くがナチスによるホロコーストで命を落としたそうです。また、ゼレンスキー大統領は、ウクライナ語は苦手だったらしく、コメディアン(芸人)、俳優業などメディアではロシア語を使用してきたということです。大統領当選以降は、ウクライナ語の特訓を受け、会見等ではほぼウクライナ語のみでこなしている、大変努力家の一面もあります。
ウクライナ首都キエフ

経歴

  • キエフ国立経済大学のクルィヴィーイ・リーフ校卒業後、コメディアンの道へ
  • 1997年、番組内でコメディ劇団 「第95街区」 を結成、台本の制作も手掛けるなど若くして番組の看板芸人になる
  • 2003年、「第95街区」をコメディ映画・番組・舞台の制作会社へと再編して、より活躍の幅を広げる
  • 2015年、ウクライナの国営放送「1+1」 でゼレンスキー氏が主演する政治風刺ドラマ「国民の僕(しもべ)」が全24話で放映
  • 2018年、大統領選出馬を声明
  • 2019年、4月21日、出口調査の段階でゼレンスキーが決選投票で70%以上を得票し、圧倒的な大差を付けて大統領に選出
  • 2019年7月に行われた議会選挙で、自身の新党「国民の僕(しもべ)党」は、424議席中240議席以上を占める圧勝
  • 2022年、ゼレンスキー大統領任期中に、ロシアのウクライナ侵攻が起こる

    引用元:ウォロディミル・ゼレンスキー ウィキペディア(Wikipedia)
ゼレンスキー大統領は、大学卒業後、法律の道には進まず、得意な話芸を生かしてコメディアン(芸人)になりました。彼はコメディアンから大統領になったという世界的にも稀な経歴の持ち主なのです。

一方、彼は、政治の世界において、これまでの経歴からほとんど期待されていなかったそうです。結果として、大統領に就任後、ウクライナが抱える経済、汚職、紛争といった難問を解決できず、当初7割台だった支持率は2021年には25%にまで下落したとのことです。しかし、ロシアによるウクライナ侵攻後、命の危があるにもかかわらず、ゼレンスキー大統領は首都にとどまり、国民を鼓舞するメッセージをSNSで発信し続けることで支持率を上げています。2022年3月現在、ウクライナでは91%の支持得るまでになっているそうです。

2.ゼレンスキー大統領が主演したウクライナで国民的大ヒットドラマ
「国民の僕(しもべ)」とは

このドラマは、ウクライナ語のタイトルは「Слуганароду」
英語のタイトルは「Servant of the people」となるそうです。
ゼレンスキー氏のスタジオ「Kvartal 95」が制作したコメディ・ドラマシリーズ「国民の僕(しもべ)」は、

「何処にでもいる普通の歴史教師の政治批判がうっかり生徒に隠し撮りされ、ネットでバズったことから、大統領になってしまった」という政治風刺コメディドラマです。

また歴史教師であった主人公に、助言を与える存在として、リンカーン、チェ・ゲバラ、ユリウス・カエサル、イヴァン雷帝などの歴史上の人物が登場するのにも注目です。

シーズン1が終わった後、2016年、映画版として『国民の僕 第2部(ウクライナ語版)』が放送され、ゼレンスキー氏は、ウクライナ映画賞(金独楽賞)に主演男優賞でノミネートされたそうです。

3.ドラマ「国民の僕(しもべ)」のあらすじ

さっそく、「国民の僕(しもべ)」のあらすじを紹介していきたいと思います。
まず、このドラマは全3シーズン放送されています。ウクライナで放送されていたスケジュールを下の表にまとめてみました。
ドラマ シーズン12015年11月16日〜(全24話)
映画公開2016年
ドラマ シーズン22017年10月23日〜 (全24話)
ドラマ シーズン32019年3月27日〜 (全3話)
「国民の僕(しもべ)」は、一言でいうと、ウクライナの政治的風刺コメディドラマです。ゼレンスキー氏は、このドラマのストーリーをなぞるように、大統領選に出馬して当選しました。現在も戦禍の中で、ウクライナ国民を励まし続け、国を率いていることは、皆さんもすでにご存知のことかと思います。

さっそく、シーズン毎のあらすじをご紹介していきましょう。

Season 1(シーズン 1)

30代の歴史教師であるヴァシリー・ペトロヴィチ・ゴロボロドコ(ゼレンスキー)は、ある日、教室でウクライナ政治批判をしていたところを生徒に知らぬ間に撮影され、Youtube上にアップロードされてしまう。

しかしこの映像が一夜にしてバズってしまい、その結果、この動画に共感したゴロボロドコの生徒たちは、彼が知らないうちにウクライナの大統領選に立候補するためのクラウドファンディングを立ち上げたのだった。

クラウドファンディングにより、多くの支援者を得たゴロボロドコは、ウクライナの新大統領として勝利を収めた。

大統領就任後、ゴロボロドコはウクライナ政府の新たな責務に戸惑いつつも、次第に大統領としての職務に慣れ、政府内の腐敗を排除することを決意し、様々な問題に立ち向かっていく。

Season 2(シーズン 2 ) (From Love to Impeachment/愛から弾劾へ)

シーズン2は2016年に公開された映画の拡張版。

IMFの働きかけで行われた改革に失敗したゴロボロドコは、大統領を辞任してしまう。大統領の職を失ったゴロボロドコは市民の信頼を回復するべく色々な政策を打ち出し、汚職の一掃を目指し、再び大統領の座に返り咲くべく前進する姿を描かれている。

Season 3 (シーズン 3 )(Choice/選択)

シーズン3は20年後の歴史の授業から始まる。

敵が仕掛けた冤罪で、政権を追われたホロボロドコが、大統領に返り咲くまでを描いている。
2015年にこのドラマが放送開始され、2019年までの間に51話も制作されました。コメディタッチでありながらも、ウクライナが抱える問題が浮き彫りになっており、楽しみながら学べるドラマではないでしょうか? 大人の教養として、一見の価値があると思います。

4.ドラマ「国民の僕(しもべ)」日本語字幕の配信はどこで見れる?

ゼレンスキー大統領の主演ドラマ「国民の僕(しもべ)」の日本語字幕はYouTube(ユーチューブ)やNetflix(ネットフリックス)で視聴可能なのでしょうか?

現在、YouTube(ユーチューブ)、アメリカのNetflix(ネットフリックス)両方で、日本語字幕での視聴可能となっています!
このドラマはウクライナのテレビチャンネルや数カ国のNetflixで放送されたほか、スタジオは全シリーズをYouTubeに掲載しています。

ウクライナのゼレンスキー大統領主演ドラマ「国民の僕(しもべ)」、米ネットフリックスが再放送

この作品はもともと、ウクライナでは2015年から2019年まで放映されていたシリーズ。アメリカのNetflixでも以前に配信が行われていました。今回は、その配信が再開されたかたちとなります。 一方でネットフリックスは、ロシアにてそのサービスを停止しています。また国民の僕はYouTubeでも視聴することが可能で、こちらでは自動翻訳による日本語字幕も利用できます。

引用元:Yahoo!ニュース

YouTube(ユーチューブ)

現在、YouTube(ユーチューブ)では無料でドラマ「国民の僕(しもべ)」を全シーズン視聴する事が出来ます!

「国民の僕(しもべ)」が視聴できるチャンネルは、こちらになります。

ただし、こちらのYouTube動画はロシア語と英語にしか対応していません。この記事の後半で、日本語字幕での視聴方法をご紹介します!

Netflix(ネットフリックス)

この作品は、アメリカのNetflix(ネットフリックス)でも以前に配信が行われていました。今回は、その配信が再開されたという訳です。ちなみに、現在、ロシアにてNetflix(ネットフリックス)はサービスを停止しているようです。

「彼らはそれを求めた、そしてそれは戻ってきた」とストリーミング会社はツイッターで発表しました。

Netflixでの日本語字幕での視聴方法

海外からNetflixにアクセスする場合、『今あなたがいる国の』のNetflixに繋がります。Netflixはそれぞれ国によって公開されている動画コンテンツが違うため、その国のコンテンツしか見ることができません。しかし、その国の動画コンテンツを、言語設定を変更して日本語字幕や吹替に対応させることは可能です(一部例外あり)。ご自身のNetflixで、言語設定を日本語に変更して、日本語字幕を選び、ご視聴ください。

Netflix Japan(ネットフリックスジャパン)で配信されるかどうか?は、現段階では未定ですが、わかっているのは、その権利争いがあるとのことですので、日本語版はもう少し先になるかもしれません。
ウクライナとロシアの間の紛争の後、大統領のシリーズに対する好奇心は非常に高まりました。 ガーディアンによれば、侵略の開始以来、チャンネル4 (イギリス)、ANT1 (ギリシャ)、PRO TV (ルーマニア) など、いくつかのヨーロッパのテレビチャンネルがシリーズを放送する権利を取得しているそうです。

これからますます注目が高まり、ゼレンスキー大統領主演ドラマ 「国民の僕(しもべ)」が世界中に広がっていくかもしれませんね。

5.ドラマ「国民の僕(しもべ)」YouTubeでの日本語字幕の視聴方法

唯一日本語字幕が見れるYouTube(ユーチューブ)ですが、ロシア語と英語にしか対応していません。そこで、自動翻訳機能を使うことで、日本語字幕での視聴が可能になります。ですが、この場合、間違った翻訳もありますし、所々おかしな日本語が使われていたりします。映像と共に字幕を見れますので、雰囲気は掴むことが出来るのではないでしょうか?ぜひお試しください!

それでは、自動翻訳による日本語字幕の方法を説明していきます。

【自動翻訳機能】 ①設定の歯車マークをクリック

歯車マークをクリックし、自動翻訳を選択します。

【自動翻訳機能】 ②日本語を選択

自動翻訳機能の中の日本語を探し、クリック!

【自動翻訳機能】 ③日本語字幕の表示完了

手順はとてもシンプルです。視聴中、CMが入った後など、たまに日本語字幕が消えていたりしますので、その際は、同じような手順で再度、日本語字幕の表示をしてからご視聴ください。

6.まとめ

ここでは、ゼレンスキー大統領主演ドラマ、『国民の僕(しもべ)』日本語字幕版はどこで見れるのか、視聴方法やあらすじなどをご紹介してきました。こちらのドラマは、一番身近なところで、YouTube(ユーチューブ)で無料視聴が可能です。自動翻訳機能を使えば、日本語字幕で見ることも出来ます。ドラマの世界をなぞるように、ウクライナの大統領に当選し、現在、勇敢にウクライナを守るために国を率いている、ゼレンスキー大統領。ぜひこの機会に、彼の主演ドラマ『国民の僕(しもべ)』をご覧になってみてはいかがでしょうか?
  • URLをコピーしました!

最新記事

目次
閉じる